「ブルはときどき儲ける。ベアもときどき儲ける。だが、ピッグは決して儲けない。」

今回はアメリカの相場格言の中のから

「ブルはときどき儲ける。ベアもときどき儲ける。だが、ピッグは決して儲けない。」

です。

明確な投資スタンスがある投資家だけが相場から利益を得ることができます。
ブル(雄牛)は買いスタンスの投資家、ベア(熊)は売りスタンスの投資家です。
そして、ピッグ(豚)は投資スタンスの無い投資家です。
欲に駆られて情報材料で飛びつき、ブルとベアに踏みにじられて損をするのがピッグです。
自分の投資スタンスは明確ですか。
ピッグ(豚野郎)にならない為には投資スタンスが必要です。

投稿者プロフィール

アイ株式スクール
アイ株式スクール【大阪】株式投資のプロ養成学校
2007年 2月 開校(大阪市中央区瓦町)
2010年 5月 中央区高麗橋に移転(現 淀屋橋教室)
2017年 2月 開校10年。累計受講者数 1,000名突破。