「『おのれに克つ』ということがプロの初歩であり最終目標である」

今回は大山康晴「勝負のこころ」の中のから

「『おのれに克つ』ということがプロの初歩であり最終目標である」

投資家も同じですね。頭で分かっていても現場で出来なければ分かっていないと同じことです。実践を通して自分自身を見つめ、乗り越えて行かなければ成長はありません。

負けには良い負けと悪い負けがあります。シグナル通りに仕掛けて負けるのが良い負け。
根拠の無い仕掛けで負けるのが悪い負けです。良い負けの中には、成功の元がたくさん詰まっています。

投稿者プロフィール

アイ株式スクール
アイ株式スクール【大阪】株式投資のプロ養成学校
2007年 2月 開校(大阪市中央区瓦町)
2010年 5月 中央区高麗橋に移転(現 淀屋橋教室)
2017年 2月 開校10年。累計受講者数 1,000名突破。