ジョージ・ソロスの「相場は常に間違っている」とは

今回は投資家ジョージ・ソロスの言葉です。

「将来に対する偏った見通しを反映しているという意味において、相場は常に間違っている」

奥の深い言葉ですね。この言葉の中には次の三つの意味が含まれていると思います。
相場は本質的にはランダムである。投資家の偏った見方がトレンド(間違い)を発生させている。
相場が常に間違っているから、常に利益が出せる。

トレンドの原因が投資家による偏った見方であることを看破していることに、ジョージ・ソロスの凄さを感じます。

投稿者プロフィール

アイ株式スクール
アイ株式スクール【大阪】株式投資のプロ養成学校
2007年 2月 開校(大阪市中央区瓦町)
2010年 5月 中央区高麗橋に移転(現 淀屋橋教室)
2017年 2月 開校10年。累計受講者数 1,000名突破。